秋の実り

皆さん今日は!!
蝉時雨が秋の虫の音になり暫くたちました。
台風一過で爽やかに晴れて一雨ごとに秋の深まるのを感じますが
秋と言えば!?芸術の、食欲の、スポーツの、行楽の、等々!様々な形容詞がつくほど、過ごしやすい季節と言われていますね?
私事で恐縮ですが、やはり実りの秋に、食欲を取り上げてみたいと思います。
魚も脂がのってきて、茸や根菜類も美味しい季節ですが、何故か秋は和食が似合うような、よくぞ日本に生まれけり♪としみじみ思うのも秋の和食!!秋刀魚の塩焼きに腕が疲れる!?(笑)大根おろし、
今回は和食の塩分について少し書いてみますね、
日本人ほど毎日バラエティーにとんだ多国籍料理を味わえる民族もいないような気もします。味覚が非常に進歩的と言うか、イタリアンに中華にエスニックと何でも受け入れる器の大きさを感じます。
無論どの国の料理でも塩は欠かせない調味料ですが、和食は特にお醤油を使うせいか?塩分が多目になりがち?そんなイメージがあります。
実際、欧米食が日本人に取り入れられるまでは、塩辛いおかずでお米を沢山食べて、結果、血圧も上がり、たんぱく質不足で血管も脆くなり、脳卒中で倒れると言うケースが多かったとか
血圧を上げるのはナトリウムなのは御存知と思いますが、このナトリウムを排泄させて、血圧を下げるのがカリウムと言われています
カリウムを含む食べ物と言えば!?野菜や果物、茸類や海藻類です。ただ、カリウムは水に溶けやすいミネラルなので、果物の様に生食すると効果的とか。同じ東北地方でも、林檎をよく食べている地域の方々は果物を食べない地域の方々より高血圧の傾向が少ないとも言われています。林檎は医者要らずとも言いますね!例えば軽く塩胡椒した魚→切り身ですが、ソテしてから玉ねぎや茸入りのソースをかけ、ブロッコリーを添えるなど、ナトリウムを利尿させる働きのあるカリウムを含む食品を組み合わせるなどして、血圧が気になる方は意識してみると良いかと思います(^_-)
但し、糖尿の方や腎機能の悪い方はカリウムやたんぱく質も制限があるようですので摂取には気をつけなければなりません。又果物に含まれる果糖は中性脂肪や血糖値を上げますので、気になる方は摂取にはくれぐれも要注意が必要です。主治医の先生に伺い、指示に従って注意する事が必要かと思います。
秋刀魚に大根おろしは利にかなった食べ方なんですね?スダチを添えるのも! 高血圧が気になる方は、面倒でも、毎日、同じ時間に血圧測定して、御自分の平均血圧を把握しておけば、例えば季節ごとに一定のバイオリズムがあるのを知る事も出来、季節に応じた対策を練る事も可能ですね!ストレス対策も難しいですが、高血圧はサイレントキラーとも言われ、自覚症状も無く、意識していないと、重大な病を抱える事にも繋がりますが、逆に採血などと違って自宅で簡単に測定出来ますね
私自身は低血圧で、これは家系らしく(–;)普通歳を重ねれば動脈硬化も進み、多少血圧上昇があるのは自然な老化現象だと言われていますが祖母をはじめ、高齢者となった親戚も皆いまだに低血圧!?あまり血圧が低いのも本人は辛いものもありますが逆に高血圧の家系もあるわけですから、ドクターに高血圧を指摘された方も、あまり自覚が無い方も、ナトリウムの摂取量を頭の片隅に置いて、実りの秋に美味しく健やかに、秋の味覚を楽しみたいですね(^_-)
あまり参考にはならないかもしれませんが、和洋折衷のメニューのひとつを
〓蒸し茄子→レンジでチンも良し(^^)v を胡麻と生姜すりおろし醤油少々ともずく酢に浸けたものは体を冷やしやすい秋茄子を体を温める生姜で中和する。焼き茄子にも生姜は付き物ですね!
〓鯵や白身魚、鯖でも、塩胡椒したのをソテーして玉ねぎと茸入りトマトソースをかけてブロッコリー茹でたのを添えて
要は、酸味や苦味、甘味に辛味、塩味等々、色々な食べ物をバランス良く適量に美味しく食べる事が健康に繋がるのかな…と、ありきたりな結末ですが(笑)
読んで下さり有り難うございます!
aki
 
PAGETOP