神無月も下旬

今日は!
あと10日で11月になりますね!!今年も残すところ2ヶ月となるわけです。
朝晩は都内でも冷えてきて晩秋といった体感を感じるようになりました。
台風もダブルでノロノロと来ているようで!
そういえば…アッ!!どうかお食事中の方は飛ばして読んで下さい。m(__)m
 今年も早くもノロウイルス感染が増大するとの予告が出ているとか!!   
御存知の様に、ノロは人の手指、食品などを介して感染するので、二枚貝などは中まで良く火を通す→カキフライなら平気~と外はカリッと中はジューシー♪なんて料理番組みたいな理想的な美味しそうなカキフライで感染もよく聞きます。新鮮か、とは関係なく、あくまでもウイルスがいれば感染してしまうので、芯まで火を通す、調理前の徹底的な手洗いも勿論ですが、ノロの罹患者の吐瀉物や便が飛び散り、乾いて風で舞い上がるのを吸い込むなどでも感染しますので、トイレ掃除にも人混みを歩く時もマスクが必需品になります。幼児や高齢者、多忙で免疫力が落ちている方は罹患しやすく危険です。
秋から冬へと大気も不安定で、気圧の変動による体調不良が多発する時期でもあります。
気圧が下がると、身体全体が膨張して、血行やリンパが停滞して、首肩凝り、腰痛や膝関節などに不調が起きるようです。
又低気圧だと耳の奥の内耳が反応して交感神経優位になりやすく、痛みを感じやすい状態になるため、いわゆる、古傷が痛む、疼くなどの症状があらわれます。
セルフで出来るケアとしては、必要最低限の仕事以外に用事を入れて多忙を極めるのを意識的にセーブするなんて無理無理?な方も沢山いらっしゃるとは承知の上で(笑)
簡単な首肩周り、腰のストレッチ、温めの入浴→出来たら心臓より下まで浸かりヒートショックを防ぐためにも、脱衣場の温度を上げておく、特に中高年から高齢者の方は、高血圧でなくても、入浴して血管拡張して低血圧でフラフラは危ないので、低血圧の方は入浴前に血圧計ると安全だと思います。上が百を切るような状態でしたら入浴は控えましょう!→私は低血圧で入浴後によくフラーっとするので(^^;
寒くなれば自然と首をすくめたり、奥歯を食い縛る事を無意識にしてしまうもの結果的に頭痛や首肩凝りに悩まされる事になります。無意識だから、なったものは仕方ないので、簡単なストレッチを書いてみます。
〓 椅子などに座り、口を受け口の様に下顎を突き出した状態で顎を天井に向ける↑首の前を伸ばすように肩にも力、顎にも力入れてニカッと口だけ笑うようなコロッケさんて方?あの方の口角が引き上がった笑い顔を想像すると良いかも?上を向いてニカ笑い受け口で力入れて3から5か7くらいゆっくり頭で数えて
〓御自分のタイミングでガクンと力を抜きながら下に頭をおろす。口は半開き、首も二の腕も顎も脱力します
以上〓と〓で1セットとして、3から7セットくらい行います。普通に顔上げて口を軽く閉じると、奥歯に隙間、顎や首肩凝りが少し緩和されると思います。
要は力を入れておいてから脱力する、これで停滞している血行やリンパの循環を促すという仕組みです。スゴイ顔になるから(笑)私は入浴中にやります。よくわからない~と思われたら
当クリニック院長にお気軽にお尋ね下さい!
乾燥、冷えを予防して、来るべく寒さに備えていきましょ~(o^o^o)
PAGETOP