残暑見舞い申し上げます

 今日は!!早くも8月17日ですが、誠に勝手ながら当医院は13日から16日まで、夏期休暇とさせていただきました。
休み明けからお湿りのようですが、さて、酷暑が続き、立秋頃から朝晩少し凌ぎやすくなったかな?と思う間もなく、暑さが振り返し、夕立などとは言えないような激しい集中豪雨があったり、皆様体調如何お過ごしでしょうか?

 今や電車も建物もクーラー無しでは危険な暑さになりました。発汗により体内の熱を放出するような自然な冷却も難しくなり、クーラーで冷えた体は毛穴も閉じて、自然に汗をかく機能も狂い、熱が体内に籠りやすくなったのを感じる方も多いようです。自律神経が上手く機能しない季節ですね。
 その昔、平賀源内先生が「土用の丑の日に鰻を食べて精をつける」と言われた頃は江戸時代の大暑頃も今ほど暑くはなかったからだと思われますが、汗をかき、水分を取り、只でさえ弱った胃腸にコテコテのスタミナ料理は荷が重すぎます。以前沖縄に行った時に、烏賊墨には体内の余分な熱を冷まし、滋養も多く病後や産後の方に特に夏に食べさせると良いと聞いた事があります。今手軽に烏賊墨ソースがパスタ用になって売っています。私は、烏賊墨ソースを使い、鰹出汁と合わせて、利尿作用のある冬瓜を煮てみたり、カレーに入れて烏賊墨カレーを作ったりしています。スパイシーなカレーは発汗を促しますし、烏賊墨との相性も良く、見た目は悪いけど、非常に美味しく、スッキリする体感を覚えました。但し、歯磨き時は二度磨き、二度デンタルフロスしないと笑えない(笑)煮ても硬くなりにくい甲烏賊を使いましたが、暑い時には暑い地方、暑い国のお知恵拝借ですね!
 沖縄でも烏賊墨汁定食があります。ご飯にピッタリで烏賊墨リゾットみたい♪鰹出汁が和風で優しい味を出していて、疲労回復にタウリンも効きます!!なるべく胃腸に負担をかけない消化の良い食事と、適度に汗をかく事、意識して睡眠は確保する事、胃腸を冷やさない、休める時は体を休める!猛暑を乗り切り実りの秋を迎える準備をしたいですね。
PAGETOP