梅雨入り

今日は!!
 いよいよ関東も梅雨入りして、ジメジメして、お天気も不安定な毎日ですね?梅雨時は苦手な方も多いと思います。
気圧配置や副交感神経の影響で疲れやすくスッキリしない、ダルい等々。
 低気圧だと、ヒスタミンの分泌量が多くなり肩凝り、偏頭痛、腰痛などに悩まされる方もいるかと思います。
又この時期から、交通機関やビル内もエアコンが稼働しているため、屋内で長時間過ごす方は冷える事によって風邪をひきやすくなり免疫力低下になりがちです冷えると抹消神経が収縮するため血流が悪くなり首肩凝りも悪化します。
曇りの多い時期ではありますが、梅雨の晴れ間にはなるべく少しでも日光を浴びて体内時計を整えて質の良い睡眠をとれるようにしましょう。クーラーの中に居る事や外気の湿度の高い時は汗をかきにくくなり体内に熱を籠らせてしまうので
ぬるめの入浴がおすすめです。入浴する事で汗をかき汗腺の働きを良くして
体内に溜まりやすい余分な水分を排泄して水捌けの良い体にしてあげるのが大切です。蒸し暑いからと冷たい飲み物で胃腸を冷やすと胃腸の働きも悪くなり浮腫みも生じてきます。常温の加熱水→一度加熱された麦茶や紅茶などを飲むと利尿作用があります。
早くも西瓜がお目見えしていますが瓜類は体内の熱を冷まし利尿も促す効果があるとか、ゴーヤーもビタミンたっぷりで苦味成分が胃腸に良いそうです。
ビタミンB1は疲労物質を取り除くそうですから、
今が旬のアスパラガスや枝豆、空豆などを食べたり、豚肉や大豆などもたんぱく質も摂れて浮腫みを予防し免疫力アップに効果的ですね♪ゴーヤーチャンプルーは今の時期にピッタリの料理ですね!?
蒸し暑いけれど熱をや水分を体に溜め込みやすい今は汗をかきやすい体にして胃腸を温め、水捌け良くして夏野菜を食べて、少しでも体をスッキリ爽快な状態にして、来るべき夏の猛暑に負けないように、梅雨ダルを引きずらないよう出来る事から始めてみてはいかがでしょうか?
私事で恐縮ですが(^^;湿度が高い筈なのに?ドライアイを感じてコンタクトで角膜に傷をつけてしまいました!
やはり空調のきいた中で長時間過ごす日が多かったように思います。体は水捌け良くして目には潤いを(笑)忙しいし面倒な気候ですね本来ならば5月6月と少しずつ暑さや湿度に慣らしていき、体を夏仕様にしていけば、すぐに熱中症になったりする事も防げます
外気の気温との落差や朝晩と昼間の気温の落差についていけないのが最近の困るところですね。
筋肉力の少ない女性は特に冷えやすく、クーラーは嫌いな方もいると思います。お出かけの際は必ず1枚羽織る物を持たれて、寅さんではないけれど!?腹巻きするとお腹を冷えから守ってくれます。陽射しが出たら陽射しを浴びて!勿論UVケアも忘れずにd(^-^)
長くなりましたが
読んで下さり有り難うございました。
当クリニックは新しいスタッフも加わりましたので
宜しくお願いいたします!
少しでも皆様が梅雨を快適に過ごせますよう、お手伝い出来たらと思います。
胃腸を暖めたり利尿を促し体内の熱を排出するような漢方薬もありますので、
興味のある方は遠慮なく
院長にお尋ねいただければと思います。
梅雨の楽しみの一つは
紫陽花ですね♪
艶々と鮮やかな紫陽花は
きっと梅雨が大好きなのでしょうね(^.^)b
PAGETOP