木の芽時にご用心

瞬く間に4月も過ぎ去り
目に青葉の薫風爽やかな
心地好い陽気も束の間!!
異例の台風シーズン開幕?都内も強風が吹き荒れていますが、
新緑が目に優しい、木の芽時は体調不良の方が多く
お口の中で言えば、歯茎が腫れて出血しやすくなったり歯の根っこが感染症起こして痛い(>_<)などの急患の患者さんが多いようです五月病と言う言葉もあるぐらいですが、
最近は四季の移り変わりが急速で、春や秋をしみじみ感じる間もなく、いきなり寒くなったり暑くなったりすると思うのは私だけでしょうか?世界的に異常気象が見られ、日本も例外ではなく、今年も春を待たずして、蒸し暑いような日が続き、又氷雨もあり、連休明けには台風接近!体が変化についていけなくて
自律神経の不調を引き起こしているようです。
春と言えば苦味のある山菜が旬を味わう楽しみですねふきのとうなどの苦味のある春の野菜は、冬の間に酸性に傾きやすい体の溜め込んだ毒素を排出してくれるデトックス効果があるとか季節季節の旬の食材を意識的に食べるのは昔からの知恵なのですね。
さて、これからは多湿の
梅雨入りも間もなくでしょうか…
体内の水捌けが悪くなり、浮腫みや冷房により冷えなども気になります。
冷たい飲み物もほどほどに胃腸を冷やさない事を念頭に!せめて常温の水分補給を心掛け、水分を溜め込まないように!と簡単に言うは易しで、利尿効果があるのはお茶などの加熱水、汗をかいて細胞に水を吸収するには加熱していない水分、又塩分を摂りすぎたな~喉乾くな~と言う場合は加熱水で利尿して塩分も排泄したいところです。但し 汗は東洋医学では血と同じように考えられるので
大汗かいた時は血も出ていくという考え方ですので
休養と睡眠、水分補給に
適度な塩分も摂取しないと日本の高温多湿においてはバテてしまうと考えられます。
キンキンに冷えた飲み物で胃腸を冷やさない、温かいスープや味噌汁でお腹を暖めてからビールを飲む!?
無理にとは言いませんが、いつも胃腸を冷やさない、と意識するだけで、来るべき梅雨や猛暑に備える事が出来るのではないかと提案させていただきます♪
汗をかいたらスポーツドリンクをちびりちびり、浮腫んだら加熱水で利尿
簡単に言えば、それくらいの注意なら出来そうな気がしますよね?最近は生姜入り紅茶なども手軽に飲めるようになりました。アイス生姜入り紅茶の氷抜きとか個人的には宜しいかと思います。自然の脅威には逆らえず、巡り来る季節を変える事も出来ませんが、先人たちのお知恵拝借して、少しでも快適に乗り切れるように色々試してみるのも
梅雨を楽しんでしまうコツかもしれません。それでも病院に行くほどでもないけど毎日何となく不調でお悩みの方はご相談下されば、院長はじめスタッフがお力になれるかもしれません。
PAGETOP