夏から秋へ

猛暑が続いたら次は各地で集中豪雨による土砂災害なの被害が大変な事になっておりますが、皆さんは如何お過ごしでしょうか?
この何日か、急に気温も下がり、幾分か凌ぎやすい体感にはなりましたね!湿度は高いですが…
 
さて、今年に限らず、うだるような暑さの後で、急に涼しくなり、秋の気配を感じるようになると、夏の疲れが一気に出るような感じを覚えませんか?
朝起きるのが辛い
何となく体がダルい
朝起きると顎がダルい、又は痛い等々。
高温多湿で汗をかいて、体の余分な熱を冷ますのは、体が持つ本来の自然な機能なのは皆さんもよく御存知と思いますが、今は、電車も車も室内もエアコンで冷えていますから、汗をかいて自然に冷えた体が更に人工的に冷やされる事になります。加えて今はどこでも冷たい飲み物が手に入ります。体が中からも外からも冷やされた状態が続いている。今は正に体が冷えすぎて体温調節も上手くいかず、自律神経も変調起こす事などによる体調不良が多くみられる時期のようです。風邪の方も多いようです。
風邪は季節の変わり目に吹く貿易風を指すと言う説もあり、特に猛暑から一気に涼しく感じるような何日間かは体も慣れずに、本当に風邪をひきやすくなりますね。
夏バテ防止とばかりにスタミナ食を食べて、冷たい飲み物で冷やされた胃腸の疲れを感じる方も多いのでは?
又暑いから、ついシャワーだけで済ます方も?
 
胃腸を労るには、まず消化に良いものを!具沢山の汁やスープも胃腸を暖め、免疫力アップにつながります!土の下に実る野菜は体を暖めるとも言われますので大根などを煮たり味噌汁、サラダにも!大根役者?いえいえ、とんでもありません!
大根はお腹に当たる事が無い!?それを役者さんに例えて当たらない役者と言う意味で大根役者(笑)とか大根には不名誉な事ですね~(^_-)根菜等の野菜は
お腹に優しい野菜ですね?勿論野菜のビタミンは加熱により殆ど無くなるのも御存知ですね?今の時期紫外線を沢山浴びているお肌のためにも風邪予防にもビタミンCなどの水溶性ビタミンは寝る前にサプリメントとして摂るのも1つの手ですね!そして出来ればぬるま湯よりちょっと熱めのお風呂に長湯せずサッと浸かると良いでしょう!!膝の後ろに冷たいシャワー当ててから上がると汗が引きやすくなりますが低血圧や高血圧と診断されている方はヒートショックと言う急な血圧の変動を起こしかねないので
面倒でも入浴前に血圧測定しておくと安全です。
意外に自分の平均血圧を知らない方もいらっしゃいますが、たまに病院に行った時だけでなく、若い20代の方から御高齢の方まで、毎朝血圧測定して御自分の平均血圧値を把握しているといざというとき役立つ事は確実です!!
 
又よく夏は汗もかくし、疲れやすいから夏バテで痩せるけど冬場は太る!と言われる方がいますが
自然界では、逆で、寒さで体内のカロリーを燃焼させる冬場には痩せ、夏は太るのが自然界の動物だとか
汗をかかずに毛皮を着ている動物とは比較出来ない私達人間ですが…アウトドアスポーツが苦手な方は、炎天下のスポーツは無理~
と思われても当然ですね?冷えたエアコンの中で動かずパソコンでの仕事、スマホ使う際の姿勢を思い出してみて下さい。猫背気味で顎が前に出ていませんか?姿勢を正して座るだけで、気のせいか?お腹もホッソリ見えますね?
動きたくない夏の終わりにベッドやソファーで寝たままで、簡単な腹筋はいかがでしょうか?
①仰向けに寝たら両手を手のひらを下にしてお尻の下に半分敷きます!→背中や腰が反らないように!(写真1)
②次に両足を揃えて上に上げ→ゆっくり上げるほど下っ腹に力が入るのを意識して下さい。(写真2)
③ゆっくり下ろしますが下まで下ろさずギリギリで止めてキープ→これも無理なく御自分のペースに合わせて下さいね(写真3)
④この上げ下げもキツイ!と言う方は足を組んで膝を少し曲げてやると楽になります(写真4)
⑤上下運動では物足りなくなったら空中で自転車漕ぎをしてみて下さい(写真5)これもギリギリ下で行うとお腹に力が入りますが、気をつけていただきたいのは腰や背中が反らないようにする事だけです!!あまりフカフカのベッドでも体が沈みこみ反る原因になりますが硬すぎると背中やお尻が痛くなるので、調度良い硬さの場所を見つけてみて下さいね力まず気楽に首や肩に力が入らない程度にやってみてお腹をヘコませるイメージで!体幹を少しでも鍛える事は膝や腰の負担を減らし自分のボディイメージを感じるようになり、バランス感覚や自分のぶれない軸を常に感じる事も可能になります。最後に使った腹筋をストレッチしましょう!〓まずお尻を上げて胸から膝まで一直線になるように!(写真6)〓次に両手をつなぎ頭の上に引っ張りながら量膝を左右に交互にパタンと倒して顔は足と逆を向き脇腹ストレッチ!息を吐きながらゆっくり気持ち良く(写真7.8)〓最後に膝を両手でかかえて左右にゴロゴロ揺れます。腰をベッドでマッサージするような感覚で!(写真9)本格的な実りの秋に向けて、夏の終わりに、疲れを残さず、自分の体質を再確認して、次の季節への移り変わりを、心身共に!?心地好く過ごしていけたら良いな~と思います。
PAGETOP