光陰矢のごとし

御無沙汰しておりました。
今日は!!
毎年恒例ですが、年明けて春を待ち焦がれ、梅や桜の開花を、今か今かと楽しみにしていると、開花した!!と思ったら瞬く間に気付けば4月も半ば!
一年の3分の1がアッと言う間に過ぎてゆきました。今年は特に天候不順で、晴れ間の少ない梅雨時の様なお天気に、どことなく体の不調を感じる方も多いようです。
杉花粉のピークは過ぎたとは言え、今からは稲科や黄砂など、今や一年中アレルギー疾患が多くなりました
ご存知の様にアレルギーは体が異物と判断したものを排出しようとして起きる不調ですが、東洋医学的には気→生きるためのエネルギーが疲労やストレスなどで不足して免疫力が低下し、抵抗力不足で症状が発生すると考えられているようです。まさに現代病ですね
 
免疫力を高めるには『脾』一般的に胃腸全体の働きを良くして代謝を良くし、水捌けの良い体にして体の全体にエネルギーの基本である栄養を満たし気を巡らせる事が根本的な改善に繋がるのではないかと考えられているようです。
 
前回風邪の種類により対処法も異なり、薬も変わると書きましたが、花粉症などのアレルギー疾患も同様でくしゃみ鼻水のお馴染みの症状でも、水鼻?サラサラと水みたい鼻水で体が冷えやすい、又は鼻詰まりだったり粘りけのある鼻水で喉が痒いなどの症状、あるいは特に目が痒い充血するなど、様々な症状に分ける事が出来ます。アレルギーや花粉症の方はまず御自分の症状を観察される事をおすすめします。勿論耳鼻咽喉科に行かれるのも大切ですが、例えば、漢方薬では
症状により、又体質の相違によりお出しする漢方薬が変わります。
どの症状にしても、体がダルい、朝起きるのが辛い、よく眠れず疲れやすいなどはエネルギー不足で免疫力低下のサインかもしれません。ちゃんと食べているのに食べたものが、きちんと胃腸に吸収されて栄養素として身体中に行き渡らない場合、ちょっと舌を見てみて下さい。舌を覆う苔が分厚くついていたら、せっかく食べた食べ物が胃腸で上手く吸収されていない事もあります。苔は薄いけど
全体的に白っぽいのは体が冷えている可能性も
水鼻で体が冷えやすい方は体を暖める生姜やネギ、根菜などを、生姜紅茶などお手軽なものからネギのスープ煮や味噌汁、蓮根はキンピラやお肉にすりおろしてツミレやひき肉とキーマカレーにしたり♪
粘りけのある鼻水や鼻づまりは体をカッカッとさせる刺激物→唐辛子や胡椒やニラ、生姜ニンニクは避けて体内の余分な熱を排出するような緑茶やミントティー、例えば麻婆豆腐なら豆板醤は使わず、味噌と酒、醤油だけの和風な優しいレシピも良いかと思います。小鼻のわきの迎香というツボを指でちょっと痛いくらい押すだけで詰まって苦しかった鼻づまりがスーッと通った経験はよくあります!排尿が少ないようで、顔や頭皮も浮腫んでいるなど
花粉症全般的には豆や茸やイモ類を意識的に摂ると良いと言われています。
とにかく目が!!と言う場合は菊花のお浸しやクコの実→杏仁豆腐に2~3粒のってる赤い実、セロリやミントも良いとか、特にクコの実はパソコンやスマホで眼精疲労の時にお味噌汁やスープ、煮物に入れると良いです。そのまま使う場合は少し水に入れてふやかすと良いでしょう!!中華食材コーナーなどでスーパーでも気軽に手に入ります!
鼻炎の薬の常用はちょっと抵抗あるな…と言う方は漢方薬も試されてみては?
御自分の体質に合った、食事や漢方薬で季節の変わり目の不快な症状を少しでも軽減出来たら!!お気軽に
院長、スタッフにご相談下さい。
長くなりましたが、読んで下さり有り難うございます。ゴールデンウィークを過ぎれば、そろそろ梅雨対策ですね!?高温多湿を、どう?乗り切るか…毎年の事とは言え、季節の巡りに逆らう事は出来ません。上手く対処していきたいですね
PAGETOP