鍼灸治療

福島鍼灸治療院では、ストレスや自律神経の失調によって生じる様々な全身症状を改善します。

鍼灸治療

髪の毛ほどの太さの鍼を患部に刺入し、滞った気血を巡らせてこりや痛みを取り去ります。またお灸の温熱効果も血流を改善します。
さらに鍼灸治療は、適切なツボを選択して刺激することにより自律神経のバランスを調え、内臓機能の失調による様々な症状を改善することができます。
尚、当院で使用する針は、完全滅菌済のディスポーザブル(使い捨て)針ですので、感染の心配は全くありません。

  1. 鍼灸治療によるストレスの緩和
    日常生活における精神的および肉体的なストレスは、大脳(皮質・辺縁系)や自律神経を失調させるために、様々な全身症状を引き起こします。
    口腔内においても、心因性の舌痛症・再発性口内炎・味覚異常などの疾患がストレスと関係していると考えられています。
    さらに、歯ぎしり・喰いしばりなどの習癖も精神的ストレスで引き起こされることが明らかになっています(ある疫学調査によれば96%のひとに認められると報告されています)。長期間にわたる歯ぎしり・喰いしばりは、歯痛・歯周病・顎関節症・頭痛・顔面痛・肩こりなどを引き起こすため、何らかの対応が必要となります。このようなストレス性の口腔疾患に対して、精神を安定させ、自律神経をバランスを調える効果をもつ経穴(一般的にはツボと言います)に鍼灸治療を行うことによって、症状を緩和することができます。

  2. 全身症状の改善
    ストレスによる大脳(皮質・辺縁系)や自律神経の失調は、全身的にも様々な影響を及ぼし、以下のような症状を発生させると考えられています。また、これらの症状の多くは、現代医学で原因不明とされている慢性疲労症候群や線維筋痛症で認められます。

    ○頭痛や顔面痛
    ○肩や首の痛みとこり
    ○背中の痛みや腰痛
    ○咽頭や食道の違和感
    ○胃の不快感や脹満感
    ○便秘や下痢
    ○めまい
    ○耳鳴り
    ○うつ状態
    ○不眠

鍼灸治療は、線維筋痛症や慢性疲労症候群に対しても有効です。

診療時間

  • 月曜日~金曜日
    10:00~13:00  14:00~19:00
    (最終受付は18:15まで)尚、月曜日の午後は東邦大学東洋医学科勤務のために休診することもございますので、予め電話でご確認をお願い致します。
  • 土曜日
    10:00~13:00 14:00~17:00

診療をご希望の方は、お電話かメールでご連絡下さい。

PAGETOP